2013年02月17日

アップルパイ焼きました。

IMG_2623.JPG

こんばんは、tama.です。
ブロマガ(http://ch.nicovideo.jp/article/ar97848)のコメントで「アップルパイを作ってみて下さい」とあり、ちょうどリンゴも手に入ったので作ってみました。

アップルパイの生地はこちらのレシピを参考に、
リンゴのフィリング(中に詰める具材)はこちらを参考にしました。

実際に使用した量は以下の通りです。

<フィリングの材料(ほぼ目分量)>
・リンゴ(ふじ) 1.5個
・きび砂糖 30g
・ハチミツ 大さじ2
・レモン汁 小さじ1
・シナモン 少々

<生地の材料>
・薄力粉 200g
・塩 ひとつまみ
・キャノーラ油 80g
・リンゴジュース 70g

リンゴジュースがなかったので、リンゴ0.5個をすりおろして布巾で絞ってジュースを作りました。(汁を搾り取られて繊維のみになってしまったリンゴはフィリングとして角切りリンゴと一緒に煮ました)

リンゴはどの位煮るのかちょっと分からなかったのですが、結局20分位煮ました。
全体的に飴色になった所で火から降ろしました。
IMG_2610.jpg
         ↓
IMG_2613.jpg

あとはレシピ通りです。
普通のパイ生地はバターを練り込んだり、休ませたり、練り込んだり、休ませたり・・・すっっっごく面倒なのですが、一度混ぜるだけなのでとても簡単でした。
しかも、生地には砂糖も卵も入らないので、無駄なカロリー摂取を防げます。
バターでなく植物油を使用しているので、あまり摂りたくないトランス脂肪酸も抑えられますしね。

生地は層にはなっていなくて、クッキーのような食感でした。
生地自体は甘くないですが、逆に中身の甘さが引き立てられてとても美味しかったですヾ(*´∀`*)ノ

IMG_2616.jpg
ちなみに、いつも天板に敷いているオーブンシートについてなのですが、これはテフロン加工されている物で、洗って何回でも使えるんですよー(*´∀`)b
紙の物は捨てるのがもったいないし、コスパが悪いなぁと思っていたので、こういうのがあると知った時は目から鱗でした。
お餅を焼く時なども気持ちよくペロンと剥がれるので、本当に使い勝手が良いです。
まあ、あまり書くとステマっぽいですね(*´艸`)w

それではまた〜。
タグ:料理
posted by tama. at 21:31| Comment(0) | 日記