2014年10月23日

ブルとお薬

こんにちは、tama.です。

セキセイインコのブル(5歳・オス)は、肝臓が弱いらしく、毎朝・毎夕、肝機能改善薬を飲んでいます。

ヒナの頃にエサを与えるために使っていた小さいスプーンに水薬を1滴垂らしてクチバシの所へ運ぶと飲んでくれます。

薬がおいしいのか、スプーンを持ってケージに近寄ると自分から飲みに降りて来てくれて、服用がスムーズでとても助かります。

が、たまに飲みたくない気分の時があるらしく。

今朝も起きてケージから出したブルを肩に乗せ、スプーンを近づけるもムッとした感じで開かずのクチバシ。

私「飲みなさい」
クイッ  クイッ(揺らす)

ブル「・・・」
スッ…(後ずさる)

これを何度か繰り返し、ダメかな〜と思う頃、観念したようにブルがちょぴちょぴと口をつけるのである。

そして「えらいねーー!!ブルは賢いから飲まないといけないこと分かってるんだな!」と思いきり褒めるのであった。

ブルかわええ(っ*´ω`*c)

以上。

で、これから女子会です。
緊張します。
posted by tama. at 19:34| Comment(0) | ペット